スポンサーサイト

レディーファースト

昨日22時近くにJRで終点名古屋に到着電車から降りるとき、旅行者らしき外国人青年らに『After you(お先にどうぞ)』と言われた若いのにレディーファースト!電車の乗り降りまで、レディーファースト!!外国に来ててもレディーファースト!!!おもてなしの国、日本の酔っ払いオヤジたち目を覚ましていただきたい...

エ・ラ・ヴィータ

久しぶりのヨーロッパ一人旅(今回はイタリア)を控え、目下イタリア語を独学中のLeeです。3年前のスペイン一人旅にて英語が通じると高をくくっていたため大変な目に合ったことをフィードバック。まず、すんなり覚えたのは「エ・ラ・ヴィータ」(これが人生。あるがままを受け入れて、生きるべし)フランス語にもLeeのお気に入りのフレーズ「セ・ラ・ヴィ」があります。「エ・ラ・ヴィータ」(と同じ意味。同じラテン語なの...

空港めぐり

最近、週末ごとに空港に行っている。ただ本当に行くだけ。国際便がびゅんびゅん離陸する大型空港から、入り口から数分でチェックインできるほど新しくて小さな空港(静岡空港)まで。どの空港も天井が高くて、ホワイトとクリアの人口的な空間。それがとても落ち着くLeeなのである。キャリーバッグやスーツケースを転がして急ぎ足の人を眺めながら、ベンチやカフェで本を読んでいると、自分の周りの時間だけがゆっくり流れている気...

自立したい女性たちへ

良くも悪くもこの時代、男女ともに自立する必要がある。日本男性はかなりやさしい。外国人男性のほうがレディファーストでやさしいと勘違いしている女性も少なくないが、レディファーストはやさしさではなく文化の違いである。(Leeの経験上)外国人男性は、女性考えを尊重する分自立を求めるのも事実。そこで、自立したい女性にお勧めする本。最も好きな作家の一人である桐島洋子さんの『りんごの樹の下で』。初版年月日は昭和58...

オススメシリーズ2 短期留学

円高が進んで、オススメしたいもの・・・海外旅行より短期留学。Leeもイギリスに住んでいたポンド価格を考えると少々落ち込むほどの円高。こんな時だからこそこれを利用し留学してみてはいかがだろう?(サーチャージも値下がることだし)ただ、留学すればだれもが外国語を習得できるわけではない。むしろ留学した大多数は自己満足のみで語学習得できずに帰国してくる。では、どうしたら語学習得できるのか?まずは自分で苦労す...

トラブルから逃れる

今まで行ったどの国も含めとても魅力的です。が、一度行って必ずまた来国、または一度は住みたいと思った国は2つ・・・・・2年前に在住経験した「フランス」、そして今回行った「インド」です。インドのイメージでは賛否両論あり、基本的にヨーロッパ好きのLeeですが、なぜかインドはらさに探求したいと強烈に思うのです。(インドの魅力は後日アップ)さて、今回帰国の際かなりの運をつかいました。それはつい最近ニューデリ...

旅準備

毎回パートナーとのバカンスの準備は土壇場に始まる。近隣諸国なら、出発当日にバタバタ準備をする(もともと、荷物が少ない2人ではあるが)が、今回は少々遠方のため、それはまずいと前日に始めた。準備したもの・・・・薬・ティッシュ・タオル・貴重品・数枚の着替え・etc 前もって準備しすぎると、考え過ぎて余分なものまで持っていってしまう。以前、1週間前から準備した際には、機内で仕事をしようと資料や書類をバッグに...
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。