FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然と遺跡の共存

タプローム
今年はアンコールワット(カンボジア)に行ってきたLeeです。シェムリアップの小さな町(村)はアンコールワットやアンコールトムといった遺跡がいくつかある。中でも特にLeeが感動したのが、写真の『タ プローム』である。遺跡の上に、まるで遺跡を守るかの如く、木の根が張っている。人間の力の及ばなさ、自然の偉大なる力を感じる遺跡である。
また、アンコールワットは仏教とヒンズー教の色を見せる寺院である。宗教の共存も稀である。



テーマ: 海外情報 | ジャンル: 海外情報

TVのない生活 | Home | 今更ケーキ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。